子どもの健康

『チック症、虚弱体質』

『チック、虚弱体質』

授業中「ファっ」と声が出てしまったり、廊下を歩くときにスキップとは少し違う独特なステップを踏んでしまったりして、

変なの、変な癖、少し怖いなぁなど

大変な誤解を招いてしまう症状です。

誰も望んでいない偏見を浴びせられる子ども達

チック症は、自分の意思とは無関係に、無意識に声や動きが出てしまう症状で、放っておけば社会に出てからも苦労します。

重症になると自身を叩く、殴るなど大きな怪我に繋がる事もあります。

本来なら「苦労」する必要のない事ですが、「苦労」してしまうのです。

繊細な子が様々な事に神経を使ってしまい、首肩・背中・腰・全身が凝り固まってくるとチック症状は極々小さなものからハッキリと分かるものまで出現します。

心が著しく発達する学童期に多いために、周囲に晒され、心が傷つき不登校などの原因になる事もしばしば。

どうか家庭内だけで抱え込まず、当事者だけが抱え込まず、私達にご相談ください。

しっかり小児はりをすれば治ります。

私達小児はり師は治す術を持っています。

世界中の子ども達が自尊心を保ち堂々と社会に出る準備が出来ます様に🌱💕

#小児はり #賢昌鍼灸院 #八尾市 #チック症 #チック #トゥレット症候群 #トゥレット #トゥレット症 #癖 #神経性習癖 #自尊心 #治る小児はり #治せる小児はり #虚弱体質 #体質改善 #不登校 #心の声 #心の栄養 #心の治療 #心の健康 #心を豊かに #豊かな人生 #豊かな暮らし #豊かな生活 #大師流小児はり #お大師様 #自然治癒力 #無病息災